ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ

ISO審査登録・JIS製品認証・GHG排出量検証

日本検査キューエイ株式会社

HOME  >  ISO審査登録  >  無料セミナー  >  日本発の食品安全管理規格「JFS-E-C」の特徴と導入の実際

特別開催 無料セミナー

日本発の食品安全管理規格「JFS-E-C」の特徴と導入の実際

スキームの特徴、導入事例、審査のポイントの3つが一堂に会する貴重なセミナー!

今、注目の「JFS-E-C」! 導入事例を含む3つの講演と質疑コーナーで、システム構築から審査までの具体的イメージがわかります!

  • 「JFS-E-C」は日本発の食品安全管理規格です。日本企業にとって運用しやすいことを考慮して策定されています。
  • 将来的には「国際的に通用する規格」としての位置づけを目指しており、GFSI(世界食品安全イニシアチブ)のベンチマークスキーム(他の規格例:FSSC22000、SQF)としての承認を視野に入れていることから、非常に注目を集めています。
  • 本セミナーではスキームオーナーである一般財団法人食品安全マネジメント協会と、実際に「JFS-E-C」を導入したイオンフードサプライ株式会社を講師に迎えます。
  • さらにイオンフードサプライ株式会社の審査を担当した弊社審査員より、「JFS-E-C」規格要求事項の特徴と審査のポイントもご説明します。
  • 無料開催です。様々な角度から「JFS-E-Cとは何か?」に光を当て、システム構築から審査までの具体的イメージが理解できるまたとない機会です。
「JFS-E-C」を導入する前に他の食品安全管理規格(ISO 22000、FSSC 22000など)に取り組んでいる事例は他にもあります。

しかし、イオンフードサプライ株式会社長泉センターの場合は『最初から「JFS-E-C」に取り組んだ』という点で、全国でも最初の事例です。

今後、一から「JFS-E-C」に取り組もうとされる食品加工関連の皆様にとって、また食品関連コンサルタントの皆様にとって、非常に参考になる事例と言えるでしょう。

このような方に受講をお勧めします

  • 食品加工業の経営者様
  • 食品製造業の品質管理部、ISO事務局の方
  • 食品安全関連のコンサルタント様
  • 大変恐れ入りますが、認証機関ご関係者様のお申込みはご遠慮ください。

主なプログラム

  1. 基調講演 「JFS-E-C」誕生の背景と特徴、今後の展望
    講師:一般財団法人食品安全マネジメント協会 理事長 西谷 徳治 様
  2. 講演 「JFS-E-C」に基づくシステム構築と認証取得事例(仮)
    講師:イオンフードサプライ株式会社 長泉センター センター長 清水 通昭 様
  3. 講演 「JFS-E-C」に基づく認証審査のポイント(仮)
    講師:日本検査キューエイ株式会社 審査本部審査第1部 理事審査員 川村 淳
  4. 質疑応答(各講演者が皆様のご質問にお答えします)

セミナーの実施概要

時間 13:00〜16:30(受付開始12:30)
受講料 無料
募集人数 先着180名様限定
会場 日比谷コンベンションホール(東京都千代田区)
※会場詳細は下記「開催スケジュール」欄の会場名をクリックください
応募について ・セミナー内容は予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
・申し込み欄は2名様分となっております。3名様以上でお申込みの場合はお手数でも2回以上に分けてお手続きください。
・同業の方のご参加は、ご遠慮いただいております。

開催スケジュール

開催月    開催地       
開催日 開催時間 会場 申込状況 申込
5月26日 13:00~16:30 関東地区 日比谷コンベンションホール   このリンクは別ウィンドウで開きます 受付中 Web申し込み
  • 会場名をクリックするとセミナー開催場所への案内図が表示されます。

こちらもオススメ

セミナーに関するお問い合わせは下記よりお申し込みください。

  • お問い合わせ電話番号 03-5541-2759 受付時間9時15分〜17時30分(除土日祝日)
  • お問い合わせ
このページのトップへ