ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ
  5. サイトマップへ

株式会社 SRI-JICQAコーポレーション

SRI-JICQA公開セミナー

IATF16949内部監査実践コース

経験者向け
修了証発行
2日コース

より実践的なセミナー内容。IATF16949をさらに効果的に活用するために!

日本における物作りとIATF16949審査に精通した、経験豊富なSRI-JICQAコーポレーションの審査員が、事例を交えて解説いたします。
実践的な講習内容となっておりますので、現在IATF16949認証取得済みのお客様が、さらに効果的な運用を目指すために非常に有効な内容となっております。ぜひご活用ください。

※これからIATF16949を勉強しようという方はまず規格・コアツール解釈コースをご受講いただき、その後このコースにご参加をお願いいたします。

セミナーの実施概要

受講対象者 過去にSRI-JICQA公開セミナー「規格・コアツール解釈コース」をご受講された方(*1)。
またはIATF16949の規格要求事項及びコアツールの基礎知識を持たれた方。

※これからIATF16949を勉強しようという方はまず規格・コアツール解釈コースをご受講いただき、その後このコースにご参加をお願いいたします。
(*1)旧「ベーシック(基礎)コース」及び「ISO/TS16949規格・コアツール解釈コース」をご受講された方も対象に含む
日程 2日間 コース
受講料 80,000円/1名1コース(昼食代込・内税)
※1 内訳:飲食代3,000円、受講費用:77,000円
※2 参加頻度・人数に応じて割引もございます。別途ご相談ください。
テキスト オリジナルのテキストはご用意いたしますが、以下のものをご持参ください。
・対訳 IATF16949 《ポケット版》 ¥4,200(税別)
  ISBN:978-4-542-40276-8
・ISO9001:2015(邦訳版であれば形は問いません)
募集人員 16名(定員になり次第締め切らせていただきます)
応募について ・ 予告なく日程を変更する場合や中止となる場合がございます。
・ 1回の講座につき、お申込が2組織を下回り、公平性の確保が懸念される場合は、講座を中止とさせていただきます。
あらかじめご了承ください。講座中止の際は、事前に申し込み責任者様にご連絡いたします。

講習内容

  • IATF16949の規格及び要求事項については最小限の説明に留め、各コアツールの実際の活用と、
    その目的及び現場での活用方法についてワークショップにより理解を深めて頂きます。
  • 内部監査について、ロールプレイにより審査員のフィードバックを行いながら実体験して頂きます。
  • フォードが要求している内部監査員の資格を本コースに参加する事で満足する事になります。
  • 規格、要求事項の最新情報をお伝えいたします。

スケジュール

開催年 開催日 開催 会場 状況
2019年 1月31日~2月1日 東京 JICQA公開研修センター東京会場 受付終了
2月28日~3月1日 広島 JICQA公開研修センター広島会場 受付終了
5月23日~24日 大阪 JICQA公開研修センター大阪会場 受付終了
7月25日~26日 東京 JICQA公開研修センター東京会場 受付終了
8月29日~30日 広島 JICQA公開研修センター広島会場 受付終了
10月31日~11月1日 大阪 JICQA公開研修センター大阪会場 受付終了
2020年 1月30日~31日 広島 JICQA公開研修センター広島会場 受付中
2月27日~28日 東京 JICQA公開研修センター東京会場 12月中旬受付開始予定

関連おすすめセミナー

IATF16949審査に関するお問合わせ・資料請求・見積依頼は下記よりお申し込みください。

  • お問い合わせ電話番号 03-5541-2986 受付時間9時15分〜17時30分(除土日祝日)
  • 見積り依頼
  • 資料請求
  • お問い合わせ
このページのトップへ