ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ

ISO審査登録・JIS製品認証・GHG排出量検証

日本検査キューエイ株式会社

HOME  >  各種セミナー  >  セミナーに関するお知らせ  >  2017年  >  内部監査員の再教育はお済ですか?

セミナーに関するお知らせ

内部監査員の再教育はお済ですか?

 

情報掲載日:2017年10月18日

 ISO9001/ISO14001の移行期限まであと1年を切りました。皆さまの組織の移行準備は順調に進んでいますか。2015年版マネジメントシステムの構築と運用開始とともに、内部監査員に2015年版規格要求事項を学んでもらう再教育が必要となります。

 JICQA公開研修センターでは昨年4月以降1年半で100を超える全国各地の事業所へ伺い内部監査員アップデートセミナー(1日コース)、内部監査員養成セミナー(2日コース)を開催し、内部監査員の再教育及び新たな監査員養成のお手伝いをさせていただいており、受講者総数も延べ2千人を超えております。

 2015年版の新しい要求事項である「リスク及び機会」の決定、それらへの取組み計画の作成などについて身近な事例を用いた演習はSWOT分析の解説も含め、好評を得ております。養成セミナー2日目の模擬監査演習では現場での観察事項やヒアリング内容を糸口に質問を重ね、何が問題かを絞り込んでいく質疑応答の作成とロールプレイが実践的であると好評です。

<主催者(事務局)アンケートから抜粋>
・ まとめて24人が受講できたので大変よかった。
・ 重点ポイントをしっかり説明いただけた点と演習が良かった。
・ ロールプレイングが非常に実践的な内容で、講師の適切なフォローもありこれまでお願いした研修機関のなかで
  最も有効性の高いプログラムと思いました。テキストや事例集もわかりやすいものが多く、有効な業務ツールとして
  活用可能なものでした。
<受講者アンケートからの抜粋>
・ 2015年版への移行内容がとてもわかりやすく理解することができました。
・ テキストを読むだけでなく事例等を用いた解説があり耳に入りやすかった。
・ 改正点、追加、変更等についてわかりやすくご説明をいただけました。テキストもわかり易かった。
・ 「リスク及び機会」の演習問題は内容の理解に大変役立ちました。
・ 幅広くISO全般と2015年版の改正点・重要ポイントを理解することができた。
・ ロールプレイも実践的でした。座学だけでなくグループ討議があり、わかり易かった。
・ 限られた時間の中で広範囲をカバーした研修は有意義でした。

内部監査員の再教育がこれからという組織の方は、是非JICQAの訪問セミナーをご活用ください。

お申込み・詳細についてはこちらをご覧ください → → →

本件のお問合せ先:  
JICQA公開研修センター事務局
電話:03-5541-2759

セミナーに関するお問い合わせは下記よりお申し込みください。

  • お問い合わせ電話番号 03-5541-2759 受付時間9時15分〜17時30分(除土日祝日)
  • お問い合わせ
このページのトップへ