ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ

ISO審査登録・JIS製品認証・GHG排出量検証

日本検査キューエイ株式会社

HOME  >  ISO審査登録  >  公開セミナー  >  IATF16949の概要

公開セミナー

IATF16949の概要

修了証発行
2日コース

日刊工業新聞社刊“よくわかるIATF16949自動車セクター規格のすべて“の共著者長谷川 武英氏、西脇 孝氏を講師陣に迎え同書をテキストとして解説します
自動車部品及び自動車用材料メーカーを対象に自動車業界特有の品質マネジメントシステム要求事項をISO9001:2015に付加したセクター規格であるIATF16949の到達目標、運用の基本、運用範囲、用語と定義、自動車固有事項等を講義で学び、プロセスにおけるリスク特定やプロセスアプローチ型監査を演習で体験できるIATF16949の基礎コースです。

受講対象者

  • IATF16949の基本的知識を学びたい方
  • 自動車産業への新規参入を計画している企業の方
  • 自動車部品・自動車用材料メーカーの経営者、工場管理者、内部監査員、第二者監査員、品質部門要員

セミナーの内容

  • “よくわかるIATF16949自動車セクター規格のすべて”(日刊工業新聞刊)に沿って解説します。配付するテキスト及び冊子はお持ち帰り頂けますので、受講者様の組織内で有効にご活用ください。IATF16949要求事項の概要を解説し、詳細は別セミナー“IATF規格解説”で解説します。
  • IATF16969の到達目標、運用の基本、運用範囲、用語と定義、自動車固有事項、IATF16949の認証制度、コアツール、自動車産業の社会的責任、IATF16949対応のポイントについて解説します。
  • ISO 9001と自動車固有の両要求項目を併せて解説します。内部監査・第二者監査に不可欠なリスクに基づくプロセスアプローチを解説するとともにプロセスにおけるリスクの特定演習及びプロセスアプローチ型監査の演習を体験します。
10:00〜12:00 1. <講義> IATF16949の概要(その1:達成目標、運用の基本、適用範囲、 用語と定義、自動車固有事項)
13:00〜17:30 2.<講義>IATF16949の概要(その2:自動車固有事項〜続き〜)
3.<演習>プロセスにおけるリスクの特定
4.<講義>IATF16949の認証制度、コアツール
5.<演習>プロセスアプローチ型監査の演習
6.<講義>自動車産業の社会的責任、IATF16949対応のポイント

セミナーの実施概要   

日程 1日コース 10:00〜17:30 
受講料 (※) 35,000円(消費税別本体価格)

受講料には、テキスト代・昼食代が含まれます。

5名以上で同時申し込みの場合、大口割引が適用されます。詳しくは「大口割引のご案内」このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

セミナーの開催日程

開催月    開催地       
開催日 会場 申込状況 申込
11月12日 関東地区 JICQA本社 研修室 このリンクは別ウィンドウで開きます 受付中 Web申し込み
12月5日 関東地区 JICQA本社 研修室 このリンクは別ウィンドウで開きます 受付中 Web申し込み
2020年1月17日 関東地区 JICQA本社 研修室 このリンクは別ウィンドウで開きます 受付中 Web申し込み
2020年2月20日 関東地区 JICQA本社 研修室 このリンクは別ウィンドウで開きます 受付中 Web申し込み
講師からのメッセージ
講師の長谷川です。自動車会社で実践した自動車安全基準に係る国際的な業務経験をベースに、2005年より日刊工業新聞社「よくわかるシリーズ」で自動車セクターの書籍を執筆してきました。本セミナーでは、IATF16949に関心のある新規参入企業、管理職、品質担当要員を主対象として、幅広い自動車セクターQMS知識の習得を目指します。

関連おすすめセミナー

セミナーに関するお問い合わせは下記よりお申し込みください。

  • お問い合わせ電話番号 03-5541-2759 受付時間9時15分〜17時30分(除土日祝日)
  • お問い合わせ
このページのトップへ