ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ

ISO審査登録・JIS製品認証・GHG排出量検証

日本検査キューエイ株式会社

HOME  >  ISO審査登録  >  公開セミナー  >  ISO22000・FSSC22000に対応可能なHACCP school

公開セミナー

ISO22000・FSSC22000に対応可能なHACCP school

修了証発行
事前学習+2日間

国内初!(*)ISO22000・FSSC22000に対応可能な、HACCPプランの構築ができる人材を養成するプログラムです。                            「(*)2018年11月現在、当社調べ」

食品衛生法改正によるHACCP義務化により、原料から製品へ至る全工程を調査・分析し、重要な管理ポイントを決めて重点的に管理するHACCPシステム、さらにそれをマネジメントシステムとして運営管理するISO22000やFSSC22000に関心が高まっています。
このプログラムでは、HACCPの構築が良く理解できるように、事前学習での課題演習と集合研修でのグループディスカッションという2ステップで行います。事前学習において、モデル食品のHACCP関連ワークシートを素材として、実践的な知識と詳細かつ具体的な事例を学び、受講者各人に事前課題を提出していただきます。集合研修ではグループ討議・検討と講師アドバイスも得て、事前学習では理解しきれなかった点もフォローアップしていきます。
ISO22000/FSSC22000に基づくHACCPシステムを、自力で構築・運用するノウハウを習得する研修プログラムです。

受講対象者

  • これからHACCP構築を推進するプロジェクトリーダー及びメンバー(食品安全チームやHACCPチーム)
  • 既にHACCP運用中の組織でISO22000やFSSC22000の認証登録を目指す食品安全チームリーダー

事前学習、集合研修の主な内容

事前学習及び
事前提出物作成
以下のテーマの学習を通じて、モデル食品のHACCP関連ワークシートの作成を行います。作成したワークシートは集合研修前に提出していただきます。
1.HACCPの概要と成り立ち      2.HACCP構築の準備とキックオフ
3.前提条件プログラム(PRP)の構築(手順書の作成を含む)
4.さまざまなハザード(危害要因)に関する知識収集
5.ハザード分析とHACCPプラン・OPRPプランの構築
集合研修
1日目
※事前学習を終えて所定のワークシートを提出することが、修了証発行の基本要件となります。
1.事前学習のHACCP構築のおさらい
2.原材料等特性確認チェックリストの作成(講師説明→グループ討議→リスト作成→発表)
3フローダイヤグラムの作成(講師説明→グループ討議→ワークシート作成→発表)
4.ハザード分析シート①(講師説明→グループ討議→ワークシート作成→発表)
集合研修
2日目
5.ハザード分析シート②(講師説明→グループ討議→ワークシート作成→発表)
6.ハザード分析シート③(講師説明→グループ討議→ワークシート作成→発表)
7.ハザード管理プランの作成(講師説明→グループ討議→計画書作成→発表)
8.質疑応答、まとめ
修了判定 事前提出したワークシートを集合研修終了後見直しして1週間以内に再度提出いただき、合格者に修了証を発行します。

    HACCP school実施概要

    日程 事前学習及び提出物作成(1.0~1.5ヶ月間)                                                   集合研修 1日目 9:00~19:00、2日目 9:00~17:00 
    受講料 100,000円(消費税別本体価格)                                                                (事前学習テキスト・各種ワークシート書式料金、集合研修受講料、昼食代を含む) 
      ※HACCP schoolは『大口割引』適用外です。
    定員 20名

    HACCP school 監修者:川村 淳 理事審査員 (弊社審査本部審査第一食品グループ)

    私は審査員として多くの組織のHACCPを見てきました。
    その中で、一般的なHACCPではハザード分析などに関する要求事項の具体的な点があまり書かれていないゆえに、かえって誤解を生んでいるケースも見てきました。

    その根本原因は、私自身も含めて今までのHACCPの教え方が間違っていたと思わざるを得ませんでした。
    ISO22000やFSSC22000は、HACCPにマネジメントシステムを組合せたものですが、よりはるかに具体的で実戦的です。
    正しく理解すれば実際の管理において優れた効果を発揮するはずです。
    しかし、とかく規格要求事項は難解です。このプログラムでは、難解なISO22000をできるだけ判り易くなるよう、あえて一般的なハザード分析シートとは全く異なるフォーマットで学習します。

    しかし、勘違いしないでください。
    Codex HACCPでもISO22000やFSSC22000でもベースとしたHACCP構築手法は同じです。
    ISO22000やFSSC22000に取り組まない方でも同じように使えますし、より判りやすいはずです。
    また、このプログラムでは実務に使えるフォーマットを多数そろえて、実戦で即活用できるようにしております。

    皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

    セミナーの開催日程

    <集合研修の日程>

    開催月    開催地       
    開催日 会場 申込状況 申込
    2019年2月26日 ・ 27日 関東地区 JICQA本社 研修室 このリンクは別ウィンドウで開きます 受付中 Web申し込み
    2019年3月14日 ・ 15日 近畿地区 JICQA大阪事務所 研修室 このリンクは別ウィンドウで開きます 受付中 Web申し込み
    2019年5月22日 ・ 23日 関東地区 JICQA本社 研修室 このリンクは別ウィンドウで開きます 受付中 Web申し込み
    2019年5月29日 ・ 30日 近畿地区 JICQA大阪事務所 研修室 このリンクは別ウィンドウで開きます 受付中 Web申し込み
    2019年6月12日 ・ 13日 九州地区 JICQA九州事務所 研修室 このリンクは別ウィンドウで開きます 受付中 Web申し込み
    2019年10月22日 ・ 23日 関東地区 JICQA本社 研修室 このリンクは別ウィンドウで開きます 受付中 Web申し込み
    2019年11月6日 ・ 7日 近畿地区 JICQA大阪事務所 研修室 このリンクは別ウィンドウで開きます 受付中 Web申し込み
    2019年11月20日 ・ 21日 九州地区 JICQA九州事務所 研修室 このリンクは別ウィンドウで開きます 受付中 Web申し込み

    【特記事項】
     (1) お申し込み期限は、集合研修開催日の1か月前までとなります。
       (例) 集合研修が2月26日~27日開催の場合・・・・・お申し込み期限は1月26日

     (2) 事前課題の提出期限日は、集合研修開催日の1週間前までとなります。
       (例) 集合研修が2月26日~27日開催の場合・・・・・提出期限は2月19日


            *開催決定時(1ヶ月~1.5ヶ月前くらい)から事前学習を開始いたします。

    関連おすすめセミナー

    セミナーに関するお問い合わせは下記よりお申し込みください。

    • お問い合わせ電話番号 03-5541-2759 受付時間9時15分〜17時30分(除土日祝日)
    • お問い合わせ
    このページのトップへ