ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ

ISO審査登録・JIS製品認証・GHG排出量検証

日本検査キューエイ株式会社

HOME  >  ISO審査登録  >  ISO審査登録関連のお知らせ  >  2018年  >  株式会社シンプリズム様にISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)の登録証を授与しました。

ISO審査登録関連のお知らせ

株式会社シンプリズム様にISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)の登録証を授与しました。

      

情報掲載日:2018年04月12日

JICQAは2018年3月8日、情報セキュリティマネジメントシステム(Information Security Management System, ISMS)の国際規格である「ISO/IEC27001:2013/JIS Q 27001:2014」に基づき、株式会社シンプリズム(東京都杉並区、代表取締役社長:二瓶 嘉昭)様を認証し、3月26日、登録証授与式をJICQA本社にて行いました。

登録証授与式
(右から)
株式会社シンプリズム 技術部 部長 清瀬 貴純 様
株式会社シンプリズム 代表取締役社長 二瓶 嘉昭 様
弊社 代表取締役社長 川﨑 博史
弊社 理事審査員 小林 直


登録範囲は「ITアウトソーシングサービス、ITインフラ構築、コンサルティングサービス、及び翻訳サービスに係る情報セキュリティ」です。

ISO27001認証の目的についてお尋ねしました。
内外からの信頼を獲得し、継続的な改善による企業価値の向上させること、そして、従業員の情報セキュリティの意識向上、モラルの向上を図ることを目的として、 ISO27001を認証取得しました。


今回のISO27001の構築・運用による効果について伺いました。
取引先の拡充により売上増加につながりました。また、セキュリティインシデントリスクが低減されました。


今後の抱負についてお尋ねしました。
組織的且つ体系的な取り組みにより、情報セキュリティに対する意識向上が社員一人一人に現れ始め、今後の継続的な取組みによりさらなる企業価値の強化へと繋がっていくことを実感しています。セキュリティインシデントを起こさない努力を続ける事は前提とし、起こり得る可能性を一つ一つ潰していく運用を徹底していきたいと思います。

ISO/IEC27001は、企業活動を展開するために、情報資産の漏洩・改ざん・盗難・破壊を防ぐルールを策定し、機密性、完全性、可用性の3つの視点から管理するためのマネジメントシステム規格です。

ISMS導入の主要なメリットとして、
◆ 情報資産の重要度、情報セキュリティ上の弱点、改善事項が明確になる。
◆ 情報資産や特定業務の実施における責任が明確になる。
などの社内的なメリットと、
◆ 情報セキュリティ管理及び提供サービスの信頼性をPRできる。
◆ 個人情報保護法に対応できる。
などの社外的なメリットが挙げられます。

JICQAのISO/IEC27001の審査についての詳細はこちらをご覧ください → → →

※無料セミナー「ISO27001の概要」のお知らせ
JICQAではISO/IEC27001 2013年版の概要について、担当講師がわかりやすく説明する無料セミナーを開催しておりますので、ご関心のある方は是非ご参加ください。

セミナー内容スケジュール等の詳細は、こちらをご覧ください → → →


お問合せ先:営業部(TEL:03-5541-2752)

ISO審査に関するお問い合わせ・資料請求・見積依頼は下記よりお申し込みください。

  • お問い合わせ電話番号 03-5541-2752 受付時間9時00分〜17時15分(除土日祝日)
  • 見積り依頼
  • 資料請求
  • お問い合わせ
このページのトップへ