ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ

ISO審査登録・JIS製品認証・GHG排出量検証

日本検査キューエイ株式会社

HOME  >  会社案内  >  JICQAからのお知らせ  >  2015年  >  弊社社員がUSBメモリー及び資料を紛失したことによる情報流出の惧れについて

JICQAからのお知らせ

弊社社員がUSBメモリー及び資料を紛失したことによる情報流出の惧れについて

  

情報掲載日:2015年03月12日

弊社社員(審査員)が3月6日にJR線を下車した際、車内にパソコン、USBメモリー及び審査資料を入れたかばんを置き忘れて紛失いたしました。本人は下 車後すぐに気づいて駅係員に通報し、また警察署に紛失届を提出して捜索を依頼するとともに、自身でも現場周辺で発見に努めました。しかしながら、本日まで 発見されたとの連絡は入っておりません。
かばんに入っていたパソコンについては、セキュリティ鍵がかかっており、通常の方法では内容を閲覧することは出来ません。一方、今回紛失したUSBメモ リー及び審査資料には、本人が担当しております十数社の登録組織審査データ(審査計画書、審査報告書、審査プログラム、工数決定記録等)と登録組織マニュ アル(一社分紙資料)が含まれておりました。
組織様の機密情報を扱う審査登録機関として、登録組織情報のセキュリティ管理規程を整備し、年次研修会での教育・徹底を行ってまいりましたが、審査員各自に行き届いていなかった点について、誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げる次第です。
審査員が使用するUSBメモリーについては、パスワード付で使用するルールとしておりましたが、当該本人はルールに違反し、セキュリティ鍵のない記憶領 域を使用しておりました。弊社ではリスク低減のため、全記憶領域にセキュリティ鍵が付いた新しいUSBメモリーを配布し、使用を義務付けた直後でしたが、 間に合いませんでした。
弊社は、今回の事故発生を真摯に反省し、発生原因を明確にして早急に登録組織情報のセキュリティ管理体制を見直し、二度と同様のことを起こさぬよう努めてまいります。
紛失したUSBメモリー及び審査資料に関わる可能性のある登録組織様十数社については、個別にお詫びとご連絡をしております。
登録組織の皆さまには、本件対応についてご理解を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

本件窓口:業務部長 大西誠
電話:03-5541-275

JICQAに関する各種お問い合わせは下記よりお申し込みください。

  • お問い合わせ電話番号 03-5541-2751 受付時間9時15分〜17時30分(除土日祝日)
  • お問い合わせ
このページのトップへ